巻き爪矯正「巻き爪マイスター」



○巻き爪矯正とは?

巻いている爪を引き伸ばす治療です。

爪を引き伸ばすために、特殊な金属製ワイヤーを装着します。

個人差はありますが、およそ3か月~半年程度で爪の形が正常に戻ります。



○巻き爪とは

爪が丸く巻いている状態です。

爪が食い込んで痛いだけではなく、爪が刺さって傷になる、爪がうまく切れない、という風に様々な問題をおこします。



○他の治療との違いは

フェノール法という手術があり、当院でも行っています。

フェノール法は巻き爪の根本治療であり保険も効きますが、局所麻酔が必要な「痛みがある治療」です。

巻き爪矯正は保険は効かず自費になりますが、痛みがほぼない事と、より自然な仕上がりになるのが利点です。



○施術の時間は

一爪につき、およそ10~20分です。



○施術後は

月1回程度で再診していただきます。

爪が伸びると共にワイヤーが前に押し出されていくので、ワイヤーの位置を調整したり爪の形を整えたりしながら爪の形が改善するまで経過を見ます。



○注意点について

激しい運動を行うと爪が割れたりワイヤーが外れてしまうことがあります。

また、ヒールやパンプスやきついスポーツシューズを履いていると、なかなか改善しない、あるいは治ってもすぐ巻き爪が再発することがありますのでご注意ください。

もしワイヤーが外れてしまった場合は、捨てないようお願いします。ワイヤーが破損していなければ、爪に再装着できます。

破損している場合や紛失してしまった場合は、新たにワイヤー代がかかりますのでよろしくお願いします。



○料金について

一爪につき以下の料金がかかります。自費診療になります。

・初回(あるいは紛失・破損による新装着時)…6600円

・ワイヤー調整(あるいは脱落による再装着)…3300円

・経過のみ                …1100円