腋窩多汗症の保険治療薬「エクロックゲル」

更新日:2021年8月4日

本邦初のワキ汗の治療薬「エクロックゲル」が発売されました。

1日1回、お風呂上がりで両脇に塗るだけで汗の量が減ります。


両ワキから汗が染み出してきて服が汚れる方、汗の臭いが気になる方に効果があります。


今のところは新薬なので、1回1本(約2週間分)しか処方できないのが難点ですが、脇汗に悩んでいる人はぜひお試しください。


ワキ以外の部分、例えば手・足・ひたいなどの部分のについてはこの薬は使えません。

その場合は自費になりますが、塩化アルミニウムローションが良いでしょう(当院でもあつかっています)。


汗も皮膚科で治療できます。ぜひお気軽に相談してください。