50歳を超えたら帯状疱疹ワクチン

更新日:10月25日


帯状疱疹


○帯状疱疹とは?

体に帯状に発症する、赤み・水疱・痛みを起こす病気です。

体だけでなく、頭から足先までどこにでも発症します。

中年~高齢者に多く、ときに夜も眠れない激しい痛みが何年も続く事もあります。



○原因は?

体の中に潜伏している「みずぼうそうウイルス」が再活性化するのが原因です。

そして皮膚の表面に出てくるときに神経を壊してしまうので、神経痛が起こります。


帯状疱疹

○なぜ帯状疱疹のワクチンが必要なのか?

免疫が段々とウイルスの記憶を忘れていくためです。

自分の体の中にいるウイルスを抑えきれなくなって、ついに帯状疱疹を発症します。


ワクチンを打つことで、免疫がウイルスの情報を再び覚えなおします。

発症を予防する効果と、発症してもより軽く終わる効果があります。

帯状疱疹は2度、3度と発症することがあるので、1度発症した方もワクチンを打つ価値があります。


帯状疱疹ワクチン「シングリックス」

○帯状疱疹ワクチンについて

シングリックスと水痘ワクチンがあります。

シングリックスは高価ですが、予防効果はとても高いです。

水痘ワクチンはやや効果が低いですが、値段は安いです。

しっかり確実に予防したい時はシングリックスを、そこまででなければ水痘ワクチンを接種してみて下さい。



○シングリックスについて

・適応:50歳以上であること。

・発症予防率:9割以上予防する。

・価格:1回22000円で2回行うので、合計で44000円かかります。

・腕に筋肉注射します。注射部位の腫れや痛み、だるさ、発熱を起こすことがあります。



○水痘ワクチンについて

・適応:50歳以上であること

・発症予防率:5割程度は予防すると言われている。

・価格:6000円。注射は1回のみです。

・腕に皮下注射します。注射部位の赤み・腫れを起こすことがあります。



○注意点

あらかじめ予約が必要です。

先に注射日を決めて、お金を預かってからワクチンを入荷します。

お気軽にご相談下さい。